光回線奮闘記(2) Biglobeからzootnextへ

前回の記事↓

※この記事は2016年の記事です。フレッツ光NEXT、Biglobeが遅すぎ!NTTとBiglobeに電話をして色々調査して、Biglobeと契約したまま他のプロバイダへの乗り換えも試してみたまとめです。大変苦労しました…。Biglobe遅すぎる件、スピードテスト35Mbps出るはずが10も出な...

光なのに1M切るのがおかしいと思ってどこに原因があるのか調べました。

NTTとBiglobeに電話した結果、最終的にはBiglobeの契約を残したまま、別のプロバイダを試してみることになりました。

(1)NTTの故障窓口は実質24時間対応!

ありがとうNTT。

故障窓口は9~5時が有人で、あとは録音ということになっているけれども、実際はそれを裏で聞いていて、15分くらい後に折り返しをくれるとのことだ。

早速、遅い時間帯に試してみた。

結果:NTTとBiglobeとの間で混雑が発生している

二回ほどNTTに電話して確認してみたところ、どちらの折り返し電話でも、以下の結果だった。

  1. NTT側の速度は調子の良い時と同じである。
  2. 我が家の中の速度も調子の良い時と同じで変化はなし。
  3. NTTとBiglobeの間で混雑しているとのこと。

その設備は、NTTがいうには、NTTとBiglobeで共同に出資している設備になるので、NTT側だけではどうしようもないとのこと。

ちなみにその混雑が起きている範囲はマンションの範囲ではなくもっと広範囲なので、うちのマンションにBiglobe使用者が多いというわけではなく、うちの地域一帯でBiglobeが多くて混んでいるということになるそうだ。

NTTの提案①プロバイダをかえる

どこがいいとはNTT側は言えないが、Biglobeが混んでいるので、プロバイダをかえると解決するかもとのこと。

NTTの提案②IPアドレスの再取得(臨時の解決策)

混雑を感じる

ルータの電源をぬいて15~30分放置

再び接続するとIPアドレスが再取得されて違うIPになると空いている「こともある」かも。

というわけで、臨時の策にすぎない。違う空いているIPでも、またこむかもしれないので結局解決にはならないのだが…。これはNTTの側もそう言っていた。それくらいしか提案できなくて申し訳ないとのこと。

(2)Biglobeの側の説明

この間、Bフレッツの料金形態のままで割引が適用されておらず契約の見直しをしたわけだが、そのときBiglobeが言うには、どんなに改善しても、そもそもギガマンションタイプではないのでMAXが100Mbpsしかなく、利用者が多ければそれだけ分割されて一人分が遅くなってしまうのはどうしようもないとのこと。

NTTとの契約をギガにしてMAXを1Gにすれば改善されるはずだという言い分だった。

ちなみに、ビックローブは、回線の入口と出口を広げる拡張工事を予定しているようだ。果たしてどれだけ期待していいのか、もう全然期待していない…。

NTTとBiglobeの説明を照らし合わせると…

  1. 通常時も混雑時も、NTTの側とうちの家は速度はかわらない。
  2. Biglobeが混雑しているのが原因だが、Biglobeの言い分としてはNTTがギガになれば速度は上がるはずだと。
  3. しかし、NTTの側は現在問題が発生していないわけだから、ギガになろうがBiglobeの回線の部分がなんとかならないと意味が無い。拡張工事に期待するほかない

(3)他のプロバイダとBiglobeを併用できるか?

実家の両親がBiglobeのメールを使用しているため、両親は速度が遅くてもイイとBiglobeを固持している。そこで、Biglobeを契約しながら他のプロバイダを試すことはできないのか調べた。

マルチセッション(複数回線同時接続)を利用する!

NTTでは、通常のフレッツ光NEXTマンションタイプであれば、回線が2つまで同時に使えるようになっている。フレッツ情報サイトに接続する用に使われているが、今回はそこを外して、もう一つプロバイダを契約してみることにした。

ルータがマルチセッションに対応していれば簡単

ルータはNECのAterm1800HP2なのでマルチセッションの設定は簡単。これであとはプロバイダを考えるだけになった。

(4)ZOOT NEXTを体験

いろいろ調べた結果、2ヶ月無料体験ができるZOOT NEXTをためしてみることにした。

大手のNiftyやぷらら、OCNなどはおそらくBiglobeと同じことになってしまうと思ったので、あえて知名度の低い、それでいて上級者向けのプロバイダを選んだ。インターリンクである。


インターリンクの場合、2ヶ月無料でためせるというのが大きい。しかも金額は固定IPとかいらないので1000ちょい。

こないだまでBiglobeで月900円損していたのだからその分がこれになったとおもえばなんてことない!笑

インターリンクのZOOT NEXT マンションタイプを契約。

オンラインなので即日発行できた。早速、Atermのほうの接続先2につっこみ、「接続先選択」でインターリンクのほうを「優先接続」に切り替える。

お待ちかねのスピードテスト

前回と条件は同じ。夜の同じ時間帯にBNRスピードテストをしてみたところ…

無事22Mbpsでました!!やったねー!!

ほんとうによかった。これで生きられる…

Biglobeでつらい思いをしている方は是非ご検討ください。ほんとよかったわ。

 

★次の記事はこちら

Biglobeが遅すぎて夜に1Mbps切る事件が発生 ZOOTNEXTを追加契約して22Mbpsでて喜んだ話↓ここから今回のおはなし接続先を複数登録したら遅いままだったこの間の記事で、biglobeが遅すぎたのでインターリンクに変えたらヒャッホー!だった件を書きましたが、その続...